dynamips 「Cisco 7200 Simulator」

. シスコ 7200 シミュレータの解説をしています。 初めての方は最下部よりお読みください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仮想Ethernetスイッチ

dynamipsでは仮想Ethernetスイッチを用いてVLANを構成することも出来ます。画像の構成例を使って説明していきます。
d1



[[ETHSW S1]]
#(ethernetスイッチS1を定義)
1 = access 1
#(スイッチポート1をVLAN1に設定)
2 = access 20
#(スイッチポート2をVLAN20に設定)
3 = dot1q 1
#(スイッチポート3を802.1q トランクポート(ネイティブVLAN1)に設定)

[[ROUTER R1]]
#(ルータR1を定義)
F1/0 = S1 1
#(R1のFastEthernetポートを仮想スイッチS1のスイッチポート1に接続)
[[ROUTER R2]]
F1/0 = S1 3
#(R2のFastEthernetポートを仮想スイッチS1のトランクポートに接続)



[[ETHSW name]]にてEthenetスイッチを定義し、スイッチポートの所属をそれぞれ定義します。
あとは、ルータを定義してFastEthernetポートとスイッチポートを関連付けるという流れですね。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/21(金) 21:43:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<clock divisorオプション | ホーム | idle-pcオプション>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7200sim.blog57.fc2.com/tb.php/8-410bc2f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

7200sim

Author:7200sim
ルータ初心者によるシミュの解説をしています。
リンクフリーです。

アクセスカウンター

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。