dynamips 「Cisco 7200 Simulator」

. シスコ 7200 シミュレータの解説をしています。 初めての方は最下部よりお読みください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ルータとのコンソール接続

仮想ルータと接続するにはターミナルエミュレータが必要になります。ここでは代表的なターミナルエミュレータである「Tera Term (Pro)」を使って説明していきます。

Tera Term proを起動し、以下の画像のように設定します。
「HOST:」には自身のループバックアドレス「127.0.0.1」を入力します。
「TCP port#:」には接続したいルータのコンソールポートに関連付けられているTCPポートの番号を入力します。
b1

「OK」を押すと接続が開始され、ルータが正常に起動していれば起動プロセスなどが表示された後におなじみの画面になります。

b3

あとは実際のルータと同様の操作が出来ますので、いろいろ試してみてください。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/21(金) 19:25:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<idle-pcオプション | ホーム | dynamipsの起動>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7200sim.blog57.fc2.com/tb.php/6-3b08c3d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

7200sim

Author:7200sim
ルータ初心者によるシミュの解説をしています。
リンクフリーです。

アクセスカウンター

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。