dynamips 「Cisco 7200 Simulator」

. シスコ 7200 シミュレータの解説をしています。 初めての方は最下部よりお読みください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

dynamipsの起動

まずは、Dynagenインストール時に出来た「Dynamips Server」ショートカットを起動します。(Dynagenをインストールしたフォルダの「dynamips-start.cmd」を直接起動しても構いません。)
立ち上がったウインドウはすぐにタスクバーに隠れてしまいますが、それが正常な動作なので気にしないでください。
次に、先ほど作成したDynagenのコンフィグファイル(.netファイル)を起動してあげると、以下のようなウインドウが出てくると思います。
a1


プロンプトに「list」コマンドを入力してみてください。
a2

現在起動しているルータがリスト形式で表示されています。(画像では3台のルータが起動しています。)

「console」の下にある数字は仮想ルータのコンソールポートに関連付けられているTCPポートの番号です。次に、仮想ルータとコンソール接続してみましょう。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/21(金) 19:01:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ルータとのコンソール接続 | ホーム | Dynagenコンフィグ簡易解説>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7200sim.blog57.fc2.com/tb.php/5-562b201b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

7200sim

Author:7200sim
ルータ初心者によるシミュの解説をしています。
リンクフリーです。

アクセスカウンター

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。