dynamips 「Cisco 7200 Simulator」

. シスコ 7200 シミュレータの解説をしています。 初めての方は最下部よりお読みください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

起動の準備

(1)WinPcapをインストール。
落としてきたWinPcapを成り行きに任せてインストール。

(2)Dynagenをインストール。
インストールで出来たフォルダの中にはもう「dynamips.exe」が存在していると思いますが、消しちゃいましょう。

(3)dynamips.exeの置き換え。
最新版のdynamips(dynamips-0.*.*-pre**-cygwin.zip)を解凍し出てきた「dynamips-wxp.exe」を「dynamips.exe」にリネームして、(2)で出来たフォルダに入れてあげます。

(4)Cisco7200-IOSの準備。
お手持ちのCisco7200のIOSファイルをバイナリ形式で、(2)で出来たフォルダの中にある「images」フォルダに入れてあげます。

これで、起動の準備は完了です。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/21(金) 17:57:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Dynagenコンフィグ簡易解説 | ホーム | 起動に必要なファイル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7200sim.blog57.fc2.com/tb.php/3-13075675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

7200sim

Author:7200sim
ルータ初心者によるシミュの解説をしています。
リンクフリーです。

アクセスカウンター

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。