dynamips 「Cisco 7200 Simulator」

. シスコ 7200 シミュレータの解説をしています。 初めての方は最下部よりお読みください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

外の世界とお話しするには

dynamipsでは仮想ルータのFastEthernetポートをPCの物理NICに関連付けることが出来ます。これにより、PCのNICに接続した実物のルータと通信することが可能になります。いくつかの手順がありますので順を追って説明していきます。

(1)NICのデバイス情報を取得する
Dynagenインストール時に出来た「Network device list」ショートカットを起動します。(インストールフォルダ内にある「Network device list.cmd」を直接起動してもOK。)
正常に終了すると画像のようになります。
f2

緑色で囲まれている部分が今回必要な情報です。

(2)コンフィグを書く
以下のようにコンフィグを書きます。


[[ROUTER R1]]
f1/0 = NIO_gen_eth:\Device\NPF_{**-*-*-*-****}
#(R1のFastEthernet1/0ポートに物理NICに関連付けます)
#({**-*-*-*-***}には(1)で取得した値を書き込みます)



これで、外の世界とお話できるようになりました。

スポンサーサイト
  1. 2006/07/22(土) 15:53:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<dynamips 0.2.5 Release Candidate 1 (RC1) がリリースされました | ホーム | 仮想ATMスイッチ>>

コメント

ワインアドバイザー

ワインアドバイザーとは、(社)日本ソムリエ協会が認定しているワイン関連の資格の一つ http://cowboy.wglorenzetti.com/
  1. URL |
  2. 2008/08/29(金) 00:18:43 |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7200sim.blog57.fc2.com/tb.php/12-3c751525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

7200sim

Author:7200sim
ルータ初心者によるシミュの解説をしています。
リンクフリーです。

アクセスカウンター

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。